...ホーム

【一鞘入魂】管理人日記
2012 2010/04/19

「2012」という映画をDVDを借りて見ました。
本当は「カールじいさんと空とぶ家」を見たかったんですけど、残念ながらレンタル開始は来週でしたから仕方なしに借りただけですが。

なんつーかやりすぎてる映画ですねえ。
【以下ネタバレ】

話としては「地球の大陸が大半崩壊するのが判明したので、世界の数十カ国(先進国中心)だけで箱舟計画を秘密に進めて、選ばれた数十万人だけが助かるようにしたんだけど、選ばれてない主人公の自分とその家族が助かるために色々と邪魔して危機が発生するけども最後はなんとかどさくさにまぎれて助かる」ってなベタベタな感じです。

まあそれ自体は全然かまわないんですが、危機が間一髪すぎて逆に間一髪感が無いんですよね。
10回以上はコンマ数秒遅かったら一発で終わりなシーンがあったんですが、全然手に汗にぎらない。
なんつーかサービス精神旺盛すぎて失敗してる典型的な感じです。
まあ面白かったですけどね。2回目はもういいですが(ぁ


そういえば、面白いと思ったところが1つありました。
箱舟(1隻に10万人乗れる馬鹿でかい船)を建設したのが中国という設定だったんですが、アメリカの偉いさんがその進捗を確認するシーンがあって、4隻完成したというのを聞いて「この短期間で完成させるとは、さすが中国」とか言うんですよ。

これってちょっと前までは日本の役割でしたよね。
きっちり現状を見抜かれてますねえ。

でも、こういうのって現在の日本人口の多くを占めてるであろう「日本はモノヅクリ立国ううぅぅ!日本の科学力は世界一いいいいぃぃぃ!」とか思っている人にとっては絶対認めないポイントなんでしょうな。

しまった 2010/04/19

だー日記消えた!
やり直しだ(;_;)

←前へ

12345678

管理用
Simpleノート 1.02